赤塚氷川神社(板橋区赤塚)

2017.4 赤塚氷川神社(板橋区赤塚)に参拝してきました。

住宅街の中、参道がとても長くて驚きました。

参道は、とても太い幹の欅並木です。

境内入り口 立派な鳥居です。

柔らかい雰囲気の拝殿です。

赤塚氷川神社は、赤塚諏訪神社同様、長禄元年(1458年)赤塚城主千葉介自胤が武蔵一ノ宮氷川神社の御分霊を奉請して
創建されました。

本殿は良く見えませんでした。

境内の末社
ん?何かいる???

ネコちゃんでしたー^^

こちらも赤塚諏訪神社同様に、境内がとても綺麗でした。

氷川神社の左隣には富士塚がありましたよ。

諏訪神社も参拝したのですが、この地域を一時間以上歩きました。とても坂が多く、赤塚5丁目には東京大仏(赤塚大仏)
のある乗蓮寺があります。とても良い雰囲気の町でしたよ。

板橋区赤塚

板橋区西部に位置し、武蔵野台地の北東端。
松月院(赤塚八丁目)の門前あたりに、古墳時代の地元の有力者と思われる被葬者不明の円墳(塚)があったとされる。
太田道灌は下総国の市川城を追われた千葉実胤・自胤兄弟(後の武蔵千葉氏)を保護。自胤は赤塚城に入り、松月院を菩提寺とし、
上赤塚に氷川神社を、下赤塚に諏訪神社を創建するなどして支配を進めた。by wikipedia

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中