神明白鬚神社(埼玉県坂戸市)

2017.2 多和目天神社の近くにあったので寄ってみました。

とてもシンプルな神社でしたが、これぞ日本の原風景ですね。

「神明神社」は天照大御神

「白髭神社」「白鬚神社」は 猿田彦命

ですので、おそらく、どちらの神様も御祭神だと思われますが、ちょっと、「白髭(白鬚)神社」を調べてみました。

埼玉には、白髭神社があちこちにあるんですよ。

 

・白鬚神社(しらひげじんじゃ)は、の総本社は、滋賀県高島市鵜川にある。

・高島の白鬚神社は、沖島を背景として琵琶湖畔に鳥居を浮かべることから、「近江の厳島」とも称される。

・祭神は猿田彦命 (さるたひこのみこと、猿田彦大神)

・国史に「比良神」と見える神名が当社を指すとされており、元々の祭神は比良山の神であるともいわれる。人格神が

猿田彦命とされた由来は不詳であるが、猿田彦命は水尾神社(高島市拝戸)の縁起『三尾神社本土記』にも見えること

から、両社の密接な関係が指摘される。

・社伝では、垂仁天皇(第11代)25年に倭姫命によって社殿が建てられたのが当社の創建であるという。また白鳳2年

(674年)には、天武天皇の勅旨により「比良明神」の号を賜ったとも伝える。

・後述の国史に見える神名「比良神」から、当社の元々の祭祀は比良山に対するものであったとする説がある一方で

白鬚信仰の多く分布する武蔵国北部や近江・筑前には渡来人が多いことから、それら渡来人が祖神を祀ったことに

始まるという説もある。by wikipedia

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中