中氷川神社(所沢市三ヶ島)

2017.2 中氷川神社(所沢市山口)へ参拝後、もうひとつの中氷川神社(所沢市三ヶ島)へ向かいました。

二つの中氷川神社が存在するわけですが、二つの中氷川神社がいずれも「大宮市の氷川神社と奥多摩町の氷川神社の中間に

建つので中氷川神社と称する」「延長五年(927)にまとめられた『延喜式神名帳』に記載された延喜式内社である」

と主張しているそうです。

http://buraritabi305.blog.fc2.com/blog-entry-164.html

こちら様のブログで詳しく考察していますが、郷土歴史家の間でも未解決のようです。

山口の中氷川神社は、今風、明るい感じですが、こちらは、鎮守感満載です。

拝殿

本殿

本殿の裏側には枯れてしまった御神木の大きなケヤキが残されていました。樹齢は1000年近くありそうです。

枯れてしまっては可愛そうだと切ってしまう神社もありましたが、ここではまるでこちらが中氷川神社であると云わんばかり

に残されているようにも感じました。

いずれにしても、明るい感じの山口の中氷川神社とは対照的な深い森の中のような空間で、太古からの様相を呈しているように

感じられました。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中