黒石神社(埼玉県越生町)

2017.2

鳥居の奥に吸い込まれるように参拝してきました。

鳥居には「黒石神社」と書かれていますが、

他に何も情報を得られるものがありませんでした。

でも、とても魅力的な参道です。

拝殿・本殿一つになっています。中に何か祀られているのでしょうか・・・・。

帰ってから、ググっていろいろと調べました。

「黒石神社」ですが、鳩山町には四つの黒石神社があるそうです。

鳩山町大橋・黒石神社  鳩山町熊井・黒石神社  鳩山町須江・黒石神社  鳩山町竹本・黒石神社

黒石神社から見える妙光寺には、昔、寺子屋のようなものがあり、かなり優秀な人材が育ったそうです。また、

鎌倉時代前期に熊井太郎忠基が住み、熊井城があったと言われています。忠基は源義経の家来だったそうです。

この神社の御祭神は、日本武尊。

黒石の由来は、

① 鉄鉱石が取れた・・・黒い石鉄鉱石を使うことは、朝鮮半島からの伝来。

② 流れ星(隕石)がご神体。

の2説があるそうです。

http://blog.goo.ne.jp/shochanshochan_1946/e/71fc93a995c9080a0d29b67585e00833

鳩山町熊井・黒石神社 には「 内陣には長さ60センチと47センチの大小一対の灰色をした岩石が奉安されている」

といわれているそうです。

http://blog.goo.ne.jp/shochanshochan_1946/e/71fc93a995c9080a0d29b67585e00833

なかなか不思議な感じの神社ですね。鉱山の採掘知識を持っていた渡来人たちが鉄を使って権力を持ち、この地に

利益をもたらしたのかもしれませんね。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中