厳島神社 (横浜市中区)

2017.2 横浜・関内にある厳島神社へ行ってきました。

鳥居には「横濱辨天」

厳島神社 (横浜市中区)

横浜村の鎮守で、宗像三女神(市杵島姫尊、多紀理姫尊、多岐都姫尊)を祭神とする。

元来は洲干島とも呼ばれる入江の砂州上の寒村であった横浜村の更に先端にあり、洲干弁天社と称した。

創建は治承年間で、源頼朝が伊豆国土肥(現・静岡県伊豆市)から勧進したと伝えられる。

足利氏満は般若心経を奉納、太田道灌は社殿を再建、徳川家光は朱印地を与えている。by wikipedia

境内にはひょうたん池があって、清水が湧き出たため「清水弁天」とも、また所在地から「横濱弁天」とも呼ばれ

ていたそうです。

銭洗弁天社

奥には、「豊受稲荷(「ゆたかいなり)大明神」

横浜の金運スポットだそうな^^ 月日の流れ、横浜の発展に伴い、現世御利益バリバリっぽくなってしまったのだろうなあ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中