花園神社

2016.12 花園神社へ寄ってきました。

花園神社は、東京都新宿区にある神社です。

新宿の街の中心にあり、新宿総鎮守として江戸時代に内藤新宿(江戸時代の宿場)が開かれて以来の、街の守り神として祀られている。

また敷地内では各種劇団による催し物などが定期的に開かれ、新宿の街の文化の一翼も担っている事でも知られている。

創建の由緒は不明であるが、徳川家康が江戸に入った1590年にはすで存在しており、大和国吉野山よりの勧請と伝えられている。

その後、当地に内藤新宿が開かれるとその鎮守として祭られるようになった。by wikipedia

大鳥居

拝殿

創建以来、幾度も大きな火災に見舞われ、その度に社殿を再建してきました。第二次大戦の戦災後、社殿が老朽化したため、

昭和40年6月に鉄筋コンクリート造りの社殿、社務所が完成し、現在に至っています。

威徳稲荷神社

境内の隅に「芸能浅間神社」御祭神は木花之佐久夜毘売もあったようです。

江戸の昔から芝居や舞踊の興行に縁が深かったため、演劇や歌曲など芸能関係の奉納が多いことで有名です。

南側より。

写真では暗くて分かりずらいですが、鳥居をくぐると、銅の唐獅子があり、文政4年(1821年)に名工村田整珉により鋳造された、新宿区の有形文化財として登録されています。銀杏の枯葉まみれでしたが・・・。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中