走り湯神社

熱海・走湯温泉跡

2014-10-30 08:46:56 | ・旅

2014.10.25

日の出を見るついでに寄ってみました。

走り湯温泉の洞窟の上には「走り湯神社」が祀られていました。

伊豆山は走り湯に源を発します。

相模の海に臨む走り湯は日本三代古泉の一つ。

走るがごとくお湯が湧き出し海へ注いでいたため、走り湯と呼ばれるようになったと伝えられます。

「伊豆の国山の南に出づる湯の早きは神のしるしなりけり」

と源実朝が詠んだように明治以前は伊豆山神社の神湯として信仰されていました。

奥行5mの洞窟から今も70度の湯が一日7千トンも湧き出ており、源泉は神秘的な光景が広がります。

http://www.izusan.com/ より

中を撮ろうと思ったけど、あっという間にメガネも曇る、湯気ボーボー状態^^;

何が写ってるか解らないですねえ(笑

大昔、こんこんと湧き出て、勢いよく海に注いでいる光景が何となく目に浮かびました^^

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中