熱海・来宮(きのみや)神社

2010.11.13~14 熱海・来宮(きのみや)神社

2010-11-19 13:06:08 | ・旅
皆と熱海駅で集合後、来宮(きのみや)神社へ行ってきました。
ここもパワースポットとして有名な神社です。


木の根を神体としたところから「木の宮」。漂着物を祀ったのに始まり、祭神を木の神五十
猛命とするなど、キノミヤ信仰が顕著に認められる神社。

結婚式をしていましたよ^^
角隠しは、「角を隠して夫に従順に従う」
綿帽子は、「挙式が済むまで、花嫁は新郎以外の人に顔を見られないように」


阿豆佐和気神社の大クス
本殿裏にあり、推定樹齢2000年以上、一部枯れているが樹高約20m、幹周り約24mの大楠で、
昭和8年に天然記念物に指定された。これを1周すると寿命が1年延びるとか、願い事が叶う
などと信仰されている。
正面左の幹は1974年の台風で地上5メートルのところから失われてしまったらしい。
平成4年度の環境省の調査で、全国2位の巨樹の認定を受けている。


大きな巨石の上には、トグロを巻いている蛇が睨みをきかせていました。


こちらは入り口付近の巨石。
こちらにも紙垂(しで)や注連縄の形跡がありました。
この巨岩に沢山のオーヴが写っている写真をネットで見たので撮ってみましたが、
写りませんでしたね。
以前はよく、ライブや葬儀のときなどにオーヴが写ったのですが、ここのところ写らない
なあ。。。。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中