波上宮(沖縄)

沖縄珍道中~最終日

2010-12-15 08:54:32 | ・2010.12沖縄珍道中ダイビング
ダイビング5本、いろいろありましたが無事に終了^^
御世話になったオーシャンブルーの皆さま、ありがとうございました^^ 徳さん、ガイドありがとう~!
泊まった宿は、旅の宿らくちん 良い部屋でしたよ~^^


宿前のサンタ・シーサー(笑
夜は、前日に引き続き近くの’あきそば’で^^
明日は那覇マラソンなんでランナーの方も随分来ていましたよ。
(参加人数:県内13000人 県外10000人)


三日目は、フリータイム。疲れ果てて動けないかなあと思ったのですが、朝から行動開始(笑
旅に出ると、不思議と何処からともなくエネルギーが沸いてきます。宿の北側は、歓楽街
だったのね・・・・。おじちゃんやおばちゃんが、尋ねてもいないのに神社はあっちだと教
えてくれました。フレンドリーでございます^^ 夜には変貌するであろうそのその辺りを通
り抜け「波上宮」へ。パワースポットだそうで・・・。


波上宮 遠景
遥か昔、人々が海の彼方の海神の国(ニライカナイ)の神々に豊穣や平穏を祈った聖地がこ
の波の上の〝崖端”で、拝所として日々の祈りを捧げたのが始まりとされています。毎年、
日を定めて故郷の方角に向けて香炉を置き、自身の本国に向かって遥拝する「ネグミ拝み」
と言う祭りが近代まで行われています。又、この場所は、古くは「端城(はなぐすく)」と
呼ばれた御嶽(うたき)だったという説もあります。

道路が出来ていたり、ゴルフ練習場があったり、今となっては景観はイマイチだけど、昔は、
海のはるか遠くまで見渡せる場所だったのでしょう。


宿に戻りチャックアウト。タクシー(初乗り500円)をひろって、モノレール県庁前駅へ。
大型コインロッカー(600円X2)に荷物を入れて、国際通りへ。

国際通り
那覇市の県庁北口交差点(パレットくもじ前交差点)から安里三叉路にかけての約1.6kmの
通りの名称である。戦後の焼け野原から目覚しい発展を遂げたこと、長さがほぼ1マイルで
あることから、「奇跡の1マイル」とも呼ばれる。沖縄県で最も賑やかな通りであり那覇最
大の繁華街。by wiki

20年ぶりくらいなんだけど、あんまり綺麗なんでビックリしました。
10:30~13:30頃まで、昼食を挟んでブラブラ^^  良い和柄のTシャツもget^^
のんびり、ゆったり、楽しみました^^


帰りの飛行機より
左上の赤い橋の左が読谷村、右が嘉手納町
比謝川沿いの道・・・ジンベエツアーから市内に向かう時に通りました。いい所だったな^^


というわけで、帰りは順調よく2時間で羽田到着。
濃密な三日間でした^^ end

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中