沖ノ島・宇賀神社

南房・館山旅行6~ラスト

2012-02-24 04:26:10 | ・旅

お次は、定番の花摘みへ

割引券をもらったのでココに来ましたが、ちょっと走ったら、もっと大きな大きな花摘み園がありました。花摘み

は何処でもさほど変わりないのでしょうけれど、絵的には、広いほうがいいでしたねー。野島崎灯台や白浜周辺

の磯も調べたかったんだけど、ちょっと時間がなくて・・・・・次回のお楽しみにしておきます^^

房州はまぐりラーメンを食べて、沖ノ島へ。

沖ノ島は現在陸つづきになっていますが、これは関東大震災によるもので、それ以前は陸から500mも離れて

いました。長靴履いて、磯観察もしたけど、基本砂地なんですよねー。ちょっとウミウシがバンバン見つかるという

感じじゃないですねー。でも、クモガタウミウシとヤマトウミウシがいましたよ^^

トンビが空高く・・・

防空壕件、監視所として利用されていたのかなあ。この洞窟の中は、結構広かったです。小さな小窓のような所

もありました。この島の東側は、海上自衛隊館山航空基地ですからね。

穴を抜けると、こんな感じ。石の侵食柄が美しいです。三浦と似ていますね^^

なかなかカラフルなカメムシくん。このあたりの枝に、4個体、こんな感じにくっ付いていました。

動かない・・・・。生きているのか死んでいるのかも解りませんでした^^;; カメムシは冬眠するようで、もしかした

ら冬眠していたのかなあ。でも、こんなに開けっぴろげで、不安定な場所でいいのか・・・???(笑

沖ノ島の宇賀神社 祠の裏のタブの木は、樹齢数百年?とても立派な巨木でしたよ。

15時半ごろ沖ノ島を離れ、帰路~~~~

今回は、レンタカー・インサイトを借りての旅行でした。長男と長女に所々運転してもらいましたよ。というか、

それも目的のひとつだったので^^ 結局、清算したら、19.9km/リッター 走りました。アイドリングストップは

不思議な感じでしたねー。ブレーキをパッと離すと、すっとエンジンがかかる。レスポンス速かったです。

館山道は、予想通り、所々混みました。でも、予想以上に動いてくれたので、19時頃には帰宅できました。

アクアラインもダラダラと混んでました。が、この写真のとおり、ず~~っとマジックアワーの中での渋滞・帰路

で、とても美しかったです。常磐道や千葉からの東京方面への帰りは、この夕暮れが楽しめるからいいですねー^^(fin)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中