早池峰神社

pawの遠野物語<旅の風に吹かれて3>

2011-10-02 10:16:09 | ・旅

早池峰山頂と麓の岳集落には早池峰神社があり、神仏習合の時代から山岳信仰が盛んな場所
でした。早池峰神社には、コンセイサマ(金勢様)(男性のシンボル)も祀られてましたよ^^

 

早池峰神社のお隣の旧大出小中学校。柔らかな空気が流れていました。

結構いい時間になってしまった為、一般的観光地はパスして遠野中心街付近の蕎麦屋さんへ。
同行してきた友人は、今週一杯ボラ ンティア活動をするので、その後宿に戻った時点で
別れを告げて、一路東京へ。

ちょっと、物足りなかったので、独りで五百羅漢へ寄ってみました。ここの山道で、同行して
いた友人が五月にボラ活動に来た時にツキノワグマ(小熊)に遭遇。逢えるかなと思いながらも、
ちょっと怖くて、鍵をジャラジャラ鳴らしながら山道を歩きました(笑

五百羅漢は、200年余り前に東北地方を襲った大飢饉に心を痛めた大慈寺の和尚が、犠牲者の
冥福を祈り自然の花崗岩に羅漢像を彫ったものです。陽射しの当り具合によって表情が変わり
そうで不思議な空気が漂っていました。
愛宕神社を経て、道の駅「遠野風の丘」でお土産を買って帰路に着きました。

14時頃、この辺りを出発。途中、仙台付近で渋滞にはまりましたが、福島南部からは快適に
走行。22時頃帰宅できました。往復走行距離1200km。久しぶりによく走りましたよ^^
東北道は、左右に黄金色の田んぼの風景が広がり、とても綺麗でした。<旅の風に吹かれて>おしまい~

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中