日枝神社(修禅寺)

伊豆~修善寺

2011-05-06 11:35:18 | ・旅

浄蓮の滝でお蕎麦を食べた後、修善寺町の修禅寺へ行きました。

修禅寺は、静岡県伊豆市修善寺にある曹洞宗の寺院で、修善寺温泉街の中心にあり、

修善寺の地名の元になりました。正直、修善寺は、あまりピンとこなかったのですが、

kouchaの見つけたお隣の日枝神社は凄かったです!!!!!

日枝神社は修禅寺の鬼門に当り、弘法大師の建立と言われている。明治元年(1868年)

の神仏分離令により分離されたもので、もとは修禅寺の山王社(鎮守)。

右の二本の杉が子宝の杉。樹齢800年。間を通れば子宝に恵まれる?カップルが多かったですよ。他にも同じ

ような樹齢の杉が数本・・・割と狭い敷地の神社なので(奥に深く山道が続いている。山の上には広大な墓地

があるらしい・・・kouchaが駆け上ってきました^^)、巨木密集って感じで、凄い威圧感です。どうやら、ここも

パワースポットのようですね。

左が、静岡県指定天然記念物の 「イチイカシ・一位樫」。 根廻り5.5m、目通り4.5m、樹高25mの大木、

一位樫は九州地方に成育する木で伊豆には珍しいらしい。

右が、「カゴノキ・鹿子の木」。 黒っぽい樹皮がまだらにはがれ落ち、そのあとの新しい部分が白っぽいので、

鹿の子模様になる。 鹿子の木の名はこの樹皮の模様からきている。

どちらも、樹齢は不明ですが、とにかく大きいです。

修善寺・・・とても雰囲気のある町でした。いつも近くまで来ていたのですが、街中を歩いたのは初めてです。

雨模様でしたが、結構賑わっていましたよ。

左の木は、なんと桂の木。初めて見ましたよ、「枝垂れ桂」。こんな桂の木があるんですねー。ハート型の葉っぱ

が数珠なりで、いい感じです^^

修善寺温泉・新井旅館( 国の登録文化財の旅館)

今夜はここで・・・・・な~んちゃって、ウソです。いいですね~、渋いです~。

けど、やっぱ高いな・・・^^; 老後の楽しみに・・・^^

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中