軍刀利神社16

愛しの大桂/軍刀利神社・上野原1

2015-10-08 08:52:23 | ・神社・お寺

2015.10.3

我が愛する軍刀利神社の大桂に逢いに行ってきました。

軍刀利神社・本殿

この位置から見たことがなく、本殿屋根はこんなに尖っていたのでした。

そして、屋根の天辺には、こんなお面が^^

新しい発見でした。その後、奥の院へ。

大桂・・・枝先の辺りが少し黄色くなっています。

いつ来ても、その大きさに圧倒されます。

全体が黄色く色付いて、一気に落葉するイメージを持っていましたが、どうやらこの大カツラは、黄葉と落葉が一緒のようで、

どんどん、ハラハラと葉っぱを落としていました。盛りの頃に比べると、すでに葉が少ないです。

この白い玉は・・・・・

いい時間を過ごしました^^

愛しの大桂/軍刀利神社・上野原2(生物たち)

2015-10-09 10:47:16 | ・植物

愛しの大桂/軍刀利神社・上野原の奥の院周辺で出逢った生物たちです。

ノギク

ノギクの同定は難しいみたいですね。シロヨメナ?カントウヨメナ?ユウガギク?

奥の院近くの川に掛かっている丸太の上

可愛い子たちがいっぱい^^

奥の院付近 ビックリした~。赤かった~^^

ジムグリ

ナミヘビ科ナメラ属のヘビ。無毒。全長70-100cm。体色は赤みがかった茶褐色。

平地から低山地の森林、草原、水辺等に棲む。地中や石の下によく潜ることが和名の由来。食性は動物食で、主に小型哺乳類を

食べる。特に地中のネズミの巣の中の赤子を好んで捕食すると言われる。

アサギマダラ

目の前に近づいても、必死にアザミの蜜を吸っていました。羽根はボロボロですね。

wikipediaには、2011年10月10日に和歌山県から放たれて、83日後に約2,500 km離れた香港で捕獲されたアサギマダラ

の写真が載っています。

キツネノマゴ

道端に生える小柄な雑草である。やや湿ったところを好む。夏に赤紫の小さな花をつける。

アキカラマツ?

なんの花だろうと思ったら、なんと、「ツユクサの実」でした。

「ツユクサ」って、あまりにも身近で、ちゃんと観察したことが無かった。よく見ると、花も可愛くて面白い形状ですね。。

キバナアキギリ

自然園で見たところでした^^

なんだろ?この形状は??? ノブキの種子でしたー。あちこちに沢山、立っていましたよ。面白い光景でした^^

ノブキ

キク科の草本。葉がフキにやや似ていて、地味な花を咲かせ、粘りけのある種子を付ける。

ノブキ こんな可愛い花でした。

更にアップ^^

フウロソウの仲間 タチフウロかなあ????

セキヤノアキチョウジ

ミズヒキ

コウシンヤマハッカ(カメバヒキオコシ)? イヌヤマハッカ?

同定難しいですねー^^;

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中