箱根神社

箱根神社

2015-11-01 19:11:49 | ・神社・お寺

2015.10.24 更に熱海を離れ、箱根へ。

道の駅「箱根峠」より望む芦ノ湖

中央拡大 箱根神社 「平和の鳥居」

芦ノ湖北部方面

ちょっと渋滞

箱根神社 「第一鳥居」

 

箱根神社 「第二鳥居」

白人の外国人さんが多かったです。

・古代から箱根山に対する山岳信仰は盛んで、特に神山への信仰は篤く、神山を遥拝できる駒ケ岳の山頂を磐境として祭祀が

行われていた。

・特に、孝昭天皇の時代に聖占(しょうせん)が駒ケ岳において神仙宮を開き、神山を神体山として祀ったことが、山岳信仰の

隆盛に大きな影響を与えたとされる。

駒ケ岳の山頂では現在も10月24日に御神火祭が行われており、古代における神山への祭祀の名残を示しているという。

・天平宝字元年(757年)、万巻上人が現在地に里宮を創建して僧・俗・女の三体の神を箱根三所権現として祀ったと伝える。

その後、伝承では、万巻が人々を苦しめていた芦ノ湖の九頭龍を調伏し、現在の九頭龍神社本宮を建立して、九頭龍を守護神

として祀ったとされる。 by wikipedia

いい参道です^^

参道階段前の御神木

「矢立の杉」(樹高:35m、胸高周囲:6.0m、伝承樹齢:約1200年 )

平安時代に武将が武運長久を願って、この杉に矢を献上したことからこの名が付けられ、神奈川銘木100選にも選定されています。

左右、立派な杉ですねー。

 

箱根神社・本殿前

箱根神社・本殿

箱根神社本殿の右側に九頭竜神社新宮があります。

平成11年(1999年)に九頭龍神社の新宮が箱根神社の境内に建立されています。

http://hakonejinja.or.jp/

九頭龍神社本宮へ行ってみたかったのですが、ちょっとお疲れさんで往復1時間の徒歩は厳しかったので諦めました。

駒ケ岳の箱根元宮も行ったことがないし・・・近いので、まあ、またそのうち来ることでしょう。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中