王子稲荷神社

王子(北区)

2015-02-28 08:40:28 | ・ショートトリップ

2015.2.22

朝起きて、う~む・・・午前中散歩!と決めて、家を出てから、何処へ行こうか・・・?

そういえば、なんとなく気になって「王子」という言葉がアタマに残っていたので行ってみました。

(神社を調べたら、二つ神社があることが分かったので^^)

その後、「王子稲荷神社」へ。

王子稲荷神社

関東稲荷総社の格式を持ち、落語『王子の狐』で有名な神社。

まったく知らずに立ち寄りましたが、翌日が凧市だったようです。テレビのニュースでもやってたみたい。

江戸のまちはよく火事に見舞われ、風が大火につながることから、風を切って上る凧を火事除けのお守りにと、

民衆が同神社の奴凧を「火防の凧(ひぶせのたこ)」として買い求めたのが始まりだそうです。

例年、初午・二の午の2日間だけで約5万人の人出があるようそうで・・・。ちょっと、この日からは想像できませんねー。

・名主の滝公園

江戸時代に王子村の名主、畑野孫八が屋敷内に滝を開き、茶を栽培して避暑のために一般に開放したのが始まり。

 

・石鍋商店 http://www.asahi-net.or.jp/~uk5t-shr/sinise-0402*.html

なんか古そうなお店だなあと思って、ブラリと中へ。お赤飯とかお煎餅を買いましたが、ネット見ると葛餅が美味しそう。

明治20年代創業。

 

 

神社も公園もこじんまりとしていましたが、濃縮、凝縮されたような空気感を感じました。東京ならでは・・という感じですね。

1~1.5時間のショートトリップでした。全く予備知識なく、二つの神社だけ知って町へ繰り出しました。初めて行く所は楽しいですねー。

いろいろな発見もあるし^^ 行きは電車。帰りはバスで帰りました。

改めて、半日時間があったら「東京トリップ!!」と思ったのでしたー^^

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中