岩盾尾神社

愛しの大桂/軍刀利神社・上野原1

2015-10-08 08:52:23 | ・神社・お寺

2015.10.3

我が愛する軍刀利神社の大桂に逢いに行ってきました。

軍刀利神社へ行く前に、近くの「岩盾尾神社」へ寄りました。

面白い造りだなあ。この建築物、拝殿に向かって建っている神楽殿です。

石楯尾神社(相模原市緑区佐野川)

景行天皇庚戌40年(110年)、日本武尊東征のときに持ち来った天磐楯を東国鎮護のためここに鎮め、神武天皇を祀ったのが

始まりである。本来は巨石を祀っていたという。

江戸時代には武甲相三州から多くの民衆がお参りし、幼児の疳虫除けの祈祷を受けたという。

永禄12年(1569年)に武田信玄が小田原を攻めたとき焼かれたが、その後、再建されて今日に至っている。

幣殿、拝殿は1937年(昭和12年)に改築されたが本殿は室町時代の建築様式をよく伝えている。

本殿棟札には「天保7年(1836年)11月氏子中、調写、浄善石船、謹記」とある。神楽殿は弘化年間(1854年)に建てられたものである。

境内の「夫婦杉」。「くっつきすぎ」と書かれています(笑

棡原地区小伏の八幡神社では、「小伏の獅子舞」が奉納されていました。獅子舞を調べてみるのも面白いかもしれないなあ。。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中