穴澤天神社

2016.5.3あきる野(武蔵五日市)ハイク3 「千年の契り杉」&花とアートの里/深沢地区

2016-05-17 08:31:57 | ・旅

つづき、ラストです。

「山抱きの大樫」から深沢地区に下りてきました。反対側に「千年の契り杉」という巨木があるとの事。巨木があるといえば、

やはり行かなくては(笑)

「千年の契り杉」の矢印に向かうと、まるで民家のお庭みたいなところを通ります。いい感じです。

山に入って、杉林になって、川も干からびてきて・・・でも、なかなか着きません^^;

おお!見えました。この子ですね。

千年の契り杉

周りも綺麗に整備されて大切にされていますね。

この杉は、2本の杉の巨木が枝がからまるほど僅かな距離で並んでいます。双方を夫婦になぞらえて「契り杉」と呼んでいます。

ニリンソウ果実

民家近くの小川には沢山のシャガが咲いていました。

深沢地区から武蔵五日市駅へ。かなり足がへばってきました。

びえ~、ウメ?サクラ?にびっしり^^; きも~い^^;

ヨコヅナサシガメ

(横綱刺亀、学名:Agriosphodrus dohrni)は、カメムシ目(半翅目)・サシガメ科に分類されるカメムシの一種。

中国から東南アジアにかけて分布する。日本にも移入分布しており、昭和初期にそれらの国からの貨物に紛れて九州に入ってきたと

考えられている。その後次第に生息域を拡大し、1990年代になって関東地方でも見かけられるようになった。

サクラなどの大木の樹幹に集団で生息する。幼虫・成虫とも幹を歩き回ってケムシなど他の昆虫を捕え、細長い口吻を突き刺して

体液を吸う。不用意に触れるとこの口吻で刺されることがあり、刺されると激痛を伴うので注意が必要である。by wikipedia

いい感じ~^^

「ジージ」

花とアートの里/深沢地区です^^

ツツジも賑やか^^

あちこちに「ジージ」が建っています。なんかいいなあ。

ウツギ

こんなところにも生育するんですね。強いなあ。

穴澤天神社

深沢地区の鎮守として尊崇を集めています。

奥は深沢渓谷。GWとあって川遊び、バーベキューで賑わっていました。

巨木も拝めて、楽しい一日でした^^ おわり

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中